メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


来年の大発会から株式市場はどうなるのか、ヘッジファンド決算は過ぎたが・・NISA資金で

私の適当な予想ですが、

結局今日も日経平均は上げ、に転じました。
このところ、連騰していて、午前中はずっと65円程度下げていたのに関わらず。です。

それだけNISA資金の勢いは相当に強い。


さすがにずっと続くとは思えませんが、ヘッジファンドの決算は11月末と12月末ですから、
ある程度売りに出されているのでは?と思います。
(もしかすると、有望な日本市場はホールドしているのかもしれませんが)


外国勢が売られている状態に関わらず、個人の買いが強いお陰で上昇しているのであれば、
日本の株は、日本人が方向性を決めているということになります。


NISA資金を代表として、個人のお金は来年から本格化するはずですので
(初めて株をやるひとたちが、正月休みを利用して株を勉強したり、どの銘柄を買おうか悩んでいる姿を想像せざるを得ません)


大発会から本格上昇するのではないか。


ただし、来年1月11日には、SQがあり、
月末にはまたFOMCが控えています。

一旦それまでに短期資金は利益確定に転ずるのではないか。


そう予想しました。



関連記事

日本銀行が4月4日に決定した「次元の違う金融緩和」は株価を上げるのか。
輸出関連株、決算好業績にもかかわらず
最近の株式売買の反省・・
NISA資金は短期に弱い。それを狙うという戦略
NISA資金はどこへ向かうのか。私の考える傾向と対策
【明日はどうなる!?】日経平均600円超の下げ
【投資日誌】2014/11/14 タカタ、そろそろ底か!?
【投資日誌】前から目をつけていて、ストップ高になり乗り遅れたOTS。
【投資日誌】2014/12/12 地味に上げましたね。
【投資日誌】2015/1/14 投資日誌用にオススメツール
【投資日誌】2015/2/19 2月半ばで成績発表。先月は手痛くやられたが・・・。
【投資日誌】2015/06/18 おいおい・・・下げ止まらん!


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ