メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


株取引開始 2003年~ 新入社員、はじめて株を買う。

私は株取引を2003年から始めてます。
ちょうど、入社して1年目にはじめたのです。

まだあまりネット株の始まりの頃で、まだまだ株をやっている人が珍しい感じでした。


最初に買ったのがソニー。
単にソニー製品が好きだというどうでもいい理由で買いました。
結果は18000円のプラス。


ビギナーズラックなんでしょうが、こんなにも簡単に儲かるのかと驚いたのを覚えています。


それから株にのめり込み、低位株というものに入ります。
低位株というのは、価格が100円以下の株で、10万円で1000株も買えることから人気があります。



少ない資金(50万)の私にとっても買いやすかったのです。


ちょうど三菱自動車のリコール問題で、1株が79円!(今も変わらないというのは皮肉)
1000株で79000円!という破格。


低位株の戦略としては、例えば、100円の株を10000株買い、101円で売ると、10000円の利益になります。
株は1日のうちに1円くらいは値動きするので、手堅く稼げるわけです。

スカルパー(頭の皮をはぐやつ)などとせこいやつの代名詞などといわれるそうですが、そんなもん関係ありません。


わたしはせっせと、皮をはぎまくりました。


20万くらい稼ぎ、調子乗りました。



俺天才?


会社やめよっかなーなどと思い、今度はさらに50万追加投資。

何を思ったのかピクセラというチューナなどを手がけている会社の株を買ったのです。


2100円 200株。


あれよあれよと下がります。


一週間で、1873円。


損切り。

一瞬で儲けがとびました。

-5万。



やっぱり自分には三菱自動車しかない!と思い、再度買いなおすものの、また損失。



一瞬で利益が吹っ飛んでしまったのです。


関連記事


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ