メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


NISA資金は短期に弱い。それを狙うという戦略

さて、NISA資金が12月26日から入ってきていますが、
これは株券の引き渡し期間が4日程度あるために来年の大発会に間に合わせるためには、
事前に購入を受け付ける必要があったからです。



NISAは、一年間に100万円しか買えません。
一度利益確定してしまうと、確定分はもう買えないわけです。

しかも総じて、今まで株式投資をやっていなかったビギナーが多い。


つまり、なかなか一度買った株を売れない。のです。



少なくとも私は、それを狙いたいと思います。

恐らく去年の5/23までのような、いけいけどんどん感が日本市場全体の雰囲気になるはず。

売れないNISA資金はどんどん買いに回る。


しかしヘッジファンドや、ある程度慣れた個人投資家は、ある程度上がれば利益確定に回り、


売る。




この記事を読んでいる人の中には、NISAで買った方がおられるかもしれませんが、
一時的にどこかのタイミングで落ちることは覚悟しておいたほうがいいとおもいます。


初心者が勝つには、時間をかけて辛抱するしかありません。


去年の1年間で日経平均は、1万円から1万6000円まで、60%も上がっているのですから。
長い目で見れば上がるのです。



ただし、下げ始めたら利益確定も躊躇してはいけないと思います。



エサにならぬように。


関連記事

日本銀行が4月4日に決定した「次元の違う金融緩和」は株価を上げるのか。
円軟化、99円台前半
最近の株式売買の反省・・
【システムトレード】システムトレードソフト検討編~イザナミ~
【明日はどうなる!?】日経平均600円超の下げ
【投資日誌】2014/11/4 黒田バズーカ2後、迎える平日朝
【投資日誌】前から目をつけていて、ストップ高になり乗り遅れたOTS。
【投資日誌】11月は本サイトの表題通りの50万越えを果たしました
【投資日誌】2014/12/9 もう落ち目
【投資日誌】2014/12/26 みるみるうちに減っていく・
【投資日誌】2015/05/30 5月の利益は過去最高
【投資日誌】2015/07/09 本日も大幅マイナス


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ