メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


【干支効果】アノマリー(経験則)的にいって、午年の株式市場はどうなるのか 

相場格言において、干支のものもあります。


辰巳天井、午尻下がり、未辛抱、申酉騒ぐ。戌は笑い、亥固まる。子は繁栄、丑はつまずき、寅千里を走り、卯は跳ねる。


最近の西暦で合わせてみると、巳年は去年の2013年になります。
丑年が2009年。


リーマンショックが、2008年勃発、2009年は底でしたね。
2013年はアベノミクスで好調相場。



割とぴったりなんです。


では、午年の尻下がりというのは、相場は下がるということを示します。


NISA資金が流れてくる。
世界経済でいえば、今年は先進国が持ち直すとい言われていますが、それでも注意することに濾したことはありません。




関連記事


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ