メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


【株式投資入門】株式投資は敗者のゲーム


敗者のゲーム―金融危機を超えて<原著第5版>
チャールズ・エリス
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 21,672


株式投資は敗者のゲームであるとしたのが、チャールズエリスです。

運用コンサルタントとして有名な彼は、投資市場はプロが運用している資金が70%を占め、
プロ同士の勝負になっている。

つまり市場平均の上昇率に勝つということは、自分自身に勝つことと同様であると言っています。


敗者のゲームというのは、素人同士のテニスの試合のようなもので、責め勝つよりも先に相手が失敗して負けていくようなゲームのことをいいます。


要は、株式投資でも勝つことよりも負けないことを考えるべきなのです。
リスクを取りすぎず、荒れた市場ではおとなしく傍観し、勝てる時だけ参戦するというのが株式投資で勝つための極意だと私は理解しています。

関連記事

株式投資について、なぜ今株なのか
明日の株価は上がるのか、下がるのか占う方法
今から株式投資をはじめようと思っている初心者へ
株で儲けるための習慣 その1 ニュースはWBS
株主優待では、株を買うな
株は高値で買うべき。高すぎるから待つのは愚作。
株で儲けるための習慣 その3 株本はただ読むだけでは意味がない。
ズバリ株式投資2 ~1日で株が学べる本格株トレーニングソフト
【ブログ紹介】20万円から始める株トレード
【干支効果】アノマリー(経験則)的にいって、午年の株式市場はどうなるのか 
【儲ける習慣】株式投資で稼げる人とは。駄目な投資家 3つのパターンから抜け出す方法
【株式投資入門】株式投資成功に必要な「3つのM」とは


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ