メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


株は高値で買うべき。高すぎるから待つのは愚作。

株式投資の初心者と話していて、あれ?と思ったことを話します。

今、○×社の株を買うタイミングを見計らっている。
というのは、株が上がりすぎているから。今ここで買うと下がりそうだから、
待つんだ。

というものです。

一見正しいようにも思えるのですが、株式投資の王道は順張り。


つまり上がっていく株を、買って、さらに上がったところで売る。



という行為です。


上がるのは理由があって上がるのです。
上がっていくなら、さらに上がっていくというわけです。




下げるのを待って、下げたところを買うというのは業績などが悪化して、
下がったところを買うのと等しい。



つまりは、下げる理由があって下げているのだから、さらに下がる可能性が高いのです。



逆張りというのは、上がりがピークのところで買って、これ以上は上がらない。


一気に落ちるだろうというところで、空売りして、下げたところで買い戻したり、


業績に関係のない問題で、例えばドンキホーテで放火が多発して株価が下がったことがありましたが、
数店舗のみで業績には影響がなかったので、下げたところで買って、元に戻ったところで売ることで
利益を出すことが出来ました。


あなたがその株価が高いとおもった理由は何ですか?


上がっていく株を指をくわえて待つのは得策ではないのです。

関連記事


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ