メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


【システムトレード導入記録】第一話 システムトレードを導入してみよう

最近、株の成績が芳しくない。
日経平均は上がっているのに、自分の保有している株がいまいちなのだ。


買えば下がるし、
売れば、上がる。


その繰り返しだ。

その苦痛からしばらく株から離れている時期もあったが、様々な株式本を読んでいて、アメリカの成功者は
大抵3パターンあることに気付いた。

一つは、ウォーレンバフェットに代表される企業分析タイプ。

二つ目は、ジョージソロスが行うグローバルマクロ。
世界経済の流れで、次は何の通貨が上がる、下がるなどを予測したりする。


そして三つ目が、システムトレード。
個人投資家に多いやり方で、システムと呼ぶ投資システムを使って、客観的に行う投資のことだ。

一つ目も捨てがたいが、システムエンジニアという職業柄、システムトレードにひどく興味を持った。


システムトレードというからには、システムを持つ必要がある。

米国の本に登場するシステムは、ほぼ例外なくトレードステーションだ。

しかし、トレードステーションは、以下で調べたように日本株では使いづらい。(というか、使えない状況に近い。詳しくは以下)

トレードステーション(TradeStation)って日本で使えるのかという疑問


そうすると、近いのはマネックス証券にあるマネックストレーダーということになるんだけれども。

マネックストレーダーには、致命的な弱点がある。
それは・・・


(続く)

関連記事

【システムトレード】マネックス証券でプログラムトレードもシステムトレードもできる
無料でできるシステムトレード システムトレードを構築可能なマクロ言語搭載
最近の株式売買の反省・・
システムトレードを本気で導入する ~ソフト検討編~
【システムトレード】システムトレードソフト検討編~イザナミ~
トレードステーション(TradeStation)って日本で使えるのかという疑問
【システムトレード導入記録】第二話 マネックストレーダーの弱点
【システムトレード導入記録】第三話 彷徨するシステムトレード
【システムトレード導入記録】第四話 システムトレード用ソフトを比較する
【システムトレード導入記録】第五話 システムトレード用ソフト「イザナミ」を購入しました。
【システムトレード】イザナミを購入しようかなと思っている方へ
【システムトレード】イザナミのサンプル売買ルールを改善?させる


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ