メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


【システムトレード導入記録】第二話 マネックストレーダーの弱点

【システムトレード導入記録】第一話 システムトレードを導入してみよう


第一話で、システムトレードを導入しようとしたときのことを書きました。
そして、無料ツールの一つであるマネックストレーダーには、弱点があると言うことを書きました。


今回は、その弱点について書きたいと思います。
実はこの弱点は、マネックストレーダーだけのものでありません。
システムトレードソフトとして、最も有名なトレードステーションも同じなのです。


その弱点とは、システムの検証を一銘柄ずつしかできないということ。



システム、というのは、ある方法で株を売買する仕組み。を意味します。

例えば、25日移動平均線よりも株価が下回ったら、買い。5日間保有して売り。というシステムを考えたとします。


では、このシステムで売買した場合、どれほど稼げるのか、逆に損するのか。という評価が必要です。

この評価がマネックストレーダーでは、一銘柄ずつになるため、全銘柄で機能するのかという評価には非常に使いづらいのです。



例えば、以前に掲載した画像です。

これは日経225のETFを特定システムで売買したと仮定して、どれほど利益が得られるのかをシミュレーションした結果です。



一応利益は出ていますね。


今見ると、シミュレーションがいまいちだなとおもってしますのですが^^;
売買数が少なくて、これを実際に運用したところで、なかなか売買機会がなさそう。。。



マネックストレーダーでシステムトレードをするとしたら、このようにETFなどの上場信託銘柄を選べばいいかもしれませんね。


では、私はどうしたか。
マネックストレーダー以外のシステムトレードソフトを探すことにしたのです。



関連記事

【システムトレード】マネックス証券でプログラムトレードもシステムトレードもできる
システムトレードを本気で導入する ~ソフト検討編~
【システムトレード】システムトレードソフト検討編~イザナミ~
【MONEXTRADER】マネックストレーダーの使い方まとめ~マニュアルやYesLanguageについての解決策~
トレードステーション(TradeStation)って日本で使えるのかという疑問
【システムトレード導入記録】第一話 システムトレードを導入してみよう
【システムトレード導入記録】第三話 彷徨するシステムトレード
【システムトレード導入記録】第四話 システムトレード用ソフトを比較する
マネックストレーダー終了→新マネックストレーダーではプログラムトレードがない
【システムトレード導入記録】第五話 システムトレード用ソフト「イザナミ」を購入しました。
【システムトレード】イザナミを購入しようかなと思っている方へ
【システムトレード】イザナミのサンプル売買ルールを改善?させる


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ