メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


外国人投資家の買い意欲を調べる方法

日本の株式を売買しているのは、大きく分けて4者あります。

個人、法人、証券そして外国人。


そのうち、外国人は4割を越えて、5割近い割合を占めています。
彼らの売買によって、日経平均のトレンドは作られているのです。


つまりは、外国人が買いといえば、日経平均は上がり、
売りといえば、利益確定で落ちる。



アベノミクスの始まりである2012年11月も外国人買いではじまりました。
外国人は買い一方で、その間、他の個人、法人、証券は今までの含み損を確定させるため売り。



それがずっと続き、4月の最終週あたりで外国人は一部売りをだした。

そのため日経平均が調整期間に入ったと考えられます。

ゴールデンウィークということもあるでしょうが。


つまり、外国人が株価の動きをつくっているのなら、外国人に合わせて売買すればいい。



では、どうやって調べるか。

東証のサイトに載っているのですよ。これが。
誰でも見られます。


東証 投資部門別売買状況







関連記事

アノマリー投資 市場のサイクルに基づいて売買する
株で儲けるための習慣 その1 ニュースはWBS
株は高値で買うべき。高すぎるから待つのは愚作。
株で儲けるための習慣 その2 記録をつけろ
【システムトレード】マネックス証券でプログラムトレードもシステムトレードもできる
下げ相場を考慮して信用取引口座は開くべき
株式投資書籍販売専門サイトつくりました
最近の株式売買の反省・・
システムトレードを本気で導入する ~ソフト検討編~
NISA資金は短期に弱い。それを狙うという戦略
【システムトレード】システムトレードソフト検討編~イザナミ~
トレードステーション(TradeStation)って日本で使えるのかという疑問


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ