メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


【投資本レビュー】規律とトレーダー 相場心理分析入門

規律とトレーダー 相場心理分析入門 (ウィザードブックシリーズ)
マーク・ダグラス
パンローリング
売り上げランキング: 81,181


投資をしていれば、みんなこういう経験があるはずです。



買った途端に下げて来た!
どんどんどん、下げて含み損が嵩んでいく・・・

そして、ついには耐えきれなくなり、損切り。



損切りした次の日、爆上げ!



まーよくある話です。
しかし、これが投資をする人間の心理を表しています。


投資というと、みんな手法に拘ります。
または銘柄。


だから血眼になって、稼いでいる人の買っている銘柄を知りたがるんですよね。
そりゃそうでしょう。


ただ、稼いでいる人と同じ銘柄を、買ったとして同じように稼げないのが投資の不思議なところ。


例えば、少し利益が出たら、どういう対応を取るか。



もしかしたら明日暴落するかもしれない。
とおもって、すぐに利益確定する人。


いやいや、まだまだ上がるでしょう。と持ち続ける人。




思惑とは逆方向に株価が動いて、何だよ!これ!推奨って嘘ばっかりじゃねえか!と怒る人。
そこで損切り人と、あきらめて株価が戻るまで塩漬けにする人。


このように同じ銘柄を同じタイミングで買ったとしても、投資する人間の心理状態というのが非常に大きいのです。



この本の中で著者はいっています。

自己責任を確立するために自らのトレーディングルールを作成することは、マーケットで最後に笑うための第一の条件である。



実際、私も稼げていない時は、あまりルールが明確ではありませんでした。
何となく明日上がるかも。とか。

YAHOOファイナンスの明日の株予測をみて、日経平均があがりそうなら買いとか、そんな感じでした。

しかし、自分で自分のトレードルールを確立させ、それに従っているうちに稼げるようになってきたのです。


規律とトレーダー 相場心理分析入門は、著者がCME(シカゴマーカンタイル)取引所で破産した後、
考え直し、復帰するための原動力が書かれています。

途中、精神の分析がずらずら出て来て、思わず飛ばしましたが(笑
概ね、トレードをする上で納得でき、また自分のトレードに有益な本でした。



規律とトレーダー 相場心理分析入門 (ウィザードブックシリーズ)
マーク・ダグラス
パンローリング
売り上げランキング: 81,181

関連記事

システムトレードの基本と原則 当サイト推奨
基礎から学ぶデイトレード
めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAi「1000万円株バトル!! 」優勝者が教える デイトレ&スイング 株ですぐに儲ける法
日本最大の投資家向け専門店 トレーダーズショップ
お金持ちの投資家脳、貧乏人の労働脳
アンチバフェット型投資 景気サイクル投資法 (Pan Rolling Library)
勝ち組だけが知っている株52の法則 2014年度版
百人百色の投資法 ──投資家100人が教えてくれたトレードアイデア集
投資カレンダー2015年度株式・日経平均先物の必勝投資アイテム
【購入レビュー】スーパーストック発掘法 ──25億ドルもの株式を売買し、市場と3万時間格闘したトレード術 (ウイザードブックシリーズVol.222)
マンガ パチンコトレーダー 5 (現代の錬金術師シリーズ)
【投資本レビュー】「敵」と「自分」を正しく知れば1勝1敗でも儲かる株式投資


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ