メインメニュー

スポンサードリンク

システムトレード

システムトレード
システムトレードソフトの比較、検証など

イザナミ
システムトレードソフト「イザナミ」の使用方法、設定、売買ルール

株式投資で利益を出す為のトレーニング

株入門

考える株式投資

株式投資実践

株式投資のための勉強本

株式投資書籍専門サイト

株式投資本レビュー

株式投資情報まとめ

株式投資情報まとめ

本当に怖い株式投資

株大暴落の思い出

株の本も何冊か読んだ1年目の初心者が陥りがちな失敗を、過去を振り返りながら説明。
株は、本をちょっと読んだくらいではわからないのです。また本の9割は、株式投資のやり方だけで、稼ぎ方は書いていない。

株式投資悲惨な話、興味深い話



応援クリックおねがいします!!
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


サラリーマン バレない副業

私がサラリーマンでありながら、個人事業主登録して確定申告し出したのは、
だいたい2006年くらいでしょうか。


最初気になったのは、会社にバレないかということ。




バレて、じゃあ辞めてやるよ!と言い放つほどは稼いでいるわけでもないし、
月50万いったとしても、社会保険や将来のことを考えると、株とアフィリで生きていく!
とはなかなか言えない。



で、そんな私が行っている手段ですが、


1.住民税の支払い。

確定申告では、一般徴収と特別徴収を選ぶことができます。



特別徴収というのは、給料時に天引きで住民税を払うための特別な徴収。
一般的なサラリーマンは、こちらで徴収されているというわけです。

本業のほうは、このまま特別徴収のままにしておきます。



そして副業を一般徴収を選ぶのです。

選び方は、かんたん。

確定申告時、確定申告書の第二表(二枚目)の右下に「住民税・事業税に関する事項」という欄があるので、
その中に記載されている「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」の欄を「自分で納付(普通徴収)」にチェックすればOK。



そうすれば、会社の総務課で、この人の収入がおかしいということがわからなくなるわけです。


2.周りに言わない。


というのも大事です。例え副業でものすごく稼いでしまったとして、それを周囲に吹聴していてはいくら一般徴収をしていた
としても、当然ばれます。



3.SNSには注意しましょう。

フェイスブックは実名なのでやらない。
ブログでも個人の特定につながるようなことは書かない。言わない。


関連記事


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村

株式スイングトレード ブログランキングへ


スポンサードリンクなど

ヘッジファンド投資のことならヘッジファンド証券

自動販売機設置に関する無料相談

国内最大の投資家向け専門店トレーダーズショップ

コメントを残す

サブコンテンツ

トレーダーズショップ

スポンサードリンク

このページの先頭へ